pagetop

本 秘めたる空戦 三式戦「飛燕」の死闘 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-秘めたる空戦 三式戦「飛燕」の死闘 新装版
著者: 松本良男 (著)
幾瀬勝彬 (編)
定価 ¥946(税込)
BOOKFANポイント: 43 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 潮書房光人社
シリーズ名 文庫まN-136
発行年月 2004年 11月
ISBNコード 9784769821366
版型 --
ページ数 --
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松本良男 OFF
幾瀬勝彬 OFF

内容紹介

ソロモン、ニューギニア、フィリピンの空に熾烈なる戦いをくりひろげ、特別攻撃隊の直掩戦闘機として非業の死を目のあたりにしながらも、奇蹟の生還を果たした不撓不屈の男―学窓から戦闘機搭乗員へと転じた若者が、三式戦「飛燕」とともに一瞬の決断にかけた蒼空の戦いの日々を描いた臨場感あふれる空戦記。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 海峡上空の死闘(爆撃機撃墜/乗機改造)/第2章 飛燕のごとく(運送屋直掩/名隊長のもと/雨中の戦い)/第3章 愛機に生命かけて(双胴の悪魔/防空迎撃戦/搭乗員有情)/第4章 人の子なるが故に(闘志のみなもと/戦う男の素顔/B-24を屠れ/転進前夜)/第5章 死に急ぐなかれ(レイテ航空戦/われは生きるなり)

著者情報

幾瀬 勝彬
大正10年8月、札幌に生まれる。早稲田大学文学部国文科に在学中海軍飛行科予備学生(第11期)を志願する。昭和17年10月、土浦海軍航空隊に入隊。霞ヶ浦、横須賀航空隊、ラバウルの151航空隊に転属し、ラバウルで終戦を迎える。海軍大尉。昭和21年5月に復員後、NHK、ニッポン放送に勤務。退社後、「死を呼ぶクイズ」などの推理小説、「神風特攻第一号」/「海軍式男の作法22章」(光人社)などの戦記を執筆。平成7年4月、歿
松本 良男
大正10年4月、札幌に生まれる。旧制札幌二中から拓殖大学に進み昭和16年6月、満州第1157部隊オ隊に入隊(新京)。同12月、ハルピンへ移動。昭和17年3月、飛行第78戦隊に配属と同時に明野陸軍飛行学校に分遣され、戦闘機搭乗員の訓練を受ける。昭和18年2月、独立飛行第103中隊に配属。ソロモン、ニューギニア、フィリピンを転戦。昭和20年4月、米軍の捕虜となり、昭和22年9月、復員。平成7年8月、歿

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


そして生活はつづく

星野源(著)


ランキング一覧へ