pagetop

本 属国の防衛革命

ほしい!に追加 twitter
本-属国の防衛革命
著者: 太田述正 (著)
兵頭二十八 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
発行年月 2008年 10月
ISBNコード 9784769814023
版型 --
ページ数 231P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

太田述正 OFF
兵頭二十八 OFF

内容紹介

元防衛省のキャリア官僚“防衛審議官”と熱狂的読者を擁する軍学者がラディカルに斬り込む刺激的国防論。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

日本はみずから望んで米国の属国になっているだけ/核武装「後」の日本の防衛/政権交代が日本の独立を回復させるメカニズム/ケネディ政権は日本の核武装を望んだか?/カナダはいかにして米国に併合されてしまったか/「民主主義」インドはアジアの覇権国になれるのか?/神功皇后と豊臣秀吉の対支戦略/イスラム圏諸国はいつ世俗化するのか?/移民を大量に受け入れれば良いことがある/「北方領土を返せ」という要求は無理筋である/敗戦後のわが国の軍事出版史をふりかえる

著者情報

兵頭 二十八
昭和57年1月、陸上自衛隊・東部方面隊に入隊。昭和59年1月、北部方面隊を任期満了除隊。平成2年3月、東京工業大学・理工学研究科・社会工学専攻博士前期課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
太田 述正
1949年2月17日、三重県四日市市に生まれる。小学生時代、4年近くをエジプト・カイロで過ごす。東京都立日比谷高等学校を経て東京大学文科1類入学、東京大学法学部卒業後に防衛庁入庁。防衛庁時代に米スタンフォード大学(MBAと政治学修士取得)と英国防大学に留学。長官官房防衛審議官、仙台防衛施設局長等を歴任。2001年防衛庁を自ら退職し、第19回参議院議員通常選挙で比例代表候補として民主党から出馬したが落選。その後、いわゆる天下りをすることなく、国際時事評論家としてコラムの執筆を中心に活動をしている

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ