pagetop

本 福井静夫著作集 軍艦七十五年回想記 第5巻 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-福井静夫著作集 軍艦七十五年回想記 第5巻 新装版
著者: 福井静夫 (著)
阿部安雄 (編)
戸高一成 (編)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
光人社
シリーズ名
福井静夫著作集 5
発行年月
2009年 01月
ISBNコード
9784769813958
版型
--
ページ数
309P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

福井静夫著作集 軍艦七十五年回想記 新装版 OFF
福井静夫 OFF
阿部安雄 OFF
戸高一成 OFF

内容紹介

幾多の独創と新機軸で無比の砲雷力と航洋性を実現、列強をリードする優秀艦を生んだテクノロジーの系譜。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 日本の駆逐艦(“駆逐艦”の特長と発達/水雷戦隊の誕生と発達/日本の駆逐艦/明治期の三等駆逐艦/初期の一等駆逐艦/八八艦隊計画の駆逐艦/特型駆逐艦と私―体験的軍艦随想)/第2部 日本の水雷艇(水雷艇に関する断章/明治期の水雷艇/昭和期の水雷艇)/第3部 駆逐艦対空兵装等強化の状況(マリアナ沖海戦後)(あ号作戦後の兵装増補の状況調査/日本海軍駆逐艦名一覧/日本海軍駆逐艦・水雷艇要目表)

著者情報

福井 静夫
大正2年、横浜に生まれる。昭和13年、東大工学部船舶工学科卒、海軍造船中尉任官。昭和19年、海軍技術少佐。その間、横須賀および呉工廠造船部部員、連合艦隊司令部付、技術研究所所員、外地勤務を経て、終戦時、舞鶴工廠富山分工場首席部員兼造船科長。戦後は、第二復員局(造修課および資料課)で艦船造修と艦政本部残務(技術資料作成)に従事し、昭和23年、運輸技官として海上保安庁勤務、昭和27年、退官。以来、財団法人史料調査会で帝国艦艇史の作成ならびに欧米艦艇技術の調査にたずさわり、同調査会理事を勤める。平成5年11月4日歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ