pagetop

本 誰も言わなかった海軍の失敗

ほしい!に追加 twitter
本-誰も言わなかった海軍の失敗
著者: 是本信義 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
発行年月 2008年 07月
ISBNコード 9784769813903
版型 --
ページ数 229P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

是本信義 OFF

内容紹介

日中戦争の和平を壊したのは米内光政。
陸軍をだまして太平洋戦線へ引きずり込み、多大な犠牲を強いたのは海軍!戦史の定説に挑む。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 太平洋戦争への道(昨日の友は今日の敵/日本海軍の迷走/国家の運命か部内の事情か)/第2部 検証 日本海軍の作戦(日本海軍に戦略なし/賭博師、大バクチに敗れる/勝敗の分岐点は情報軽視にあった/海軍にだまされた/指揮官の無能無策/完敗マリアナ沖の七面鳥撃ち/海軍の背信が日本の運命を決した/支離滅裂の大海戦/軍事的合理性を否定した悲劇/千載一遇のチャンスを失う)/第3部 日米海軍の比較(意思決定法の優劣/年功序列か能力主義か/戦略や戦術がどうだったのか/装備の性能はどちらが優れていたか)/第4部 ムダの標本 陸海軍の競合(おなじ国の軍隊でもお互いに関係ない/艦隊決戦あるのみで輸送船の保護など論外/陸軍が空母を持っていた/まったく没交渉の航空部隊/名称からして違うレーダー/しべてが違う機関銃の口径)

著者情報

是本 信義
1936年、福岡県生まれ。1959年、防衛大学校(第3期)卒業、海上自衛隊入隊。以後、主として艦隊勤務をつづけ、護衛艦艦長、護衛隊司令、艦隊司令部作戦幕僚、総鑑部防衛部長等を歴任。1991年、海上自衛隊を退職。民間企業経営を経て現在執筆に専念中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

EducationalTestingService(著)


ランキング一覧へ