pagetop

本 空母ミッドウェイ アメリカ海軍下士官の航海記

ほしい!に追加 twitter
本-空母ミッドウェイ アメリカ海軍下士官の航海記
著者: ジロミ・スミス (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
発行年月 2006年 02月
ISBNコード 9784769812890
版型 --
ページ数 242P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジロミ・スミス OFF

内容紹介

異国の港「ヨコスカ」を母港とすること18年―退役まで1度も本国に帰ることのなかったベテラン空母のすべて。
冷戦下の日本海から、湾岸戦争時のペルシャ湾まで日米ハーフの下士官が見たアメリカ海軍最前線。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 空母ミッドウェイ現わる/2 アラビア海のヘリコプター部隊へ/3 誇り高き空母の長期航海/4 横須賀への帰路/5 母港日本での任務/6 湾岸戦争はじまる/7 老兵ミッドウェイは消えず

著者情報

ジロミ・スミス
1956年、東京生まれ。中学2年の夏、両親とともに復帰前の沖縄へ。翌年、アメリカン・スクールに転入。1975年、アメリカ本土に渡り、1976年、20歳でアメリカ海軍に入隊。サンディエゴにあるミラマー海軍基地所属のVFP‐63部隊に配属。同部隊機とともに空母レインジャー乗組。1977年末、在日アメリカ海軍厚木基地所属のHC‐1 Det6ヘリコプター部隊に配属、第7艦隊旗艦オクラホマ・シティー乗組。同艦退役後、新しい旗艦ブルーリッジに乗り組む。1981年から3年間、厚木基地の陸上勤務。1984年、HC‐1 Det2ヘリコプター部隊に配属され、3年間空母ミッドウェイで海上勤務。1987年にハワイで陸上勤務に就くが、1990年には再び日本へ戻り、HS‐12ヘリコプター部隊に配属。同部隊は空母ミッドウェイに搭載され、1991年の湾岸戦争に参加。同年、空母ミッドウェイ退役後は、空母インディペンデンスに乗り組み、1992年に再びペルシャ湾へ。1993年、海軍最後の海上勤務を終え、厚木基地内の西太平洋艦隊航空司令部に配属。その間、メリーランド州立大学に入学し、アジア学を専攻。1997年、海軍を退役して渡米。現在、ワシントン州在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ