pagetop

本 ペルシャ湾の軍艦旗 海上自衛隊掃海部隊の記録

ほしい!に追加 twitter
本-ペルシャ湾の軍艦旗 海上自衛隊掃海部隊の記録
著者: 碇義朗 (著)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 57 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
発行年月 2005年 08月
ISBNコード 9784769812616
版型 --
ページ数 274P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

碇義朗 OFF

内容紹介

国外任務遂行の先駆けとなって、危険かつ困難な掃海作業に従事した掃海母艦、補給艦、掃海艇全6隻、乗組員511名の死と隣り合わせの苛烈な戦い。
長く苛酷な波濤を越え、酷熱と砂嵐のペルシャ湾海域でシーマンシップを発揮し、その任務を完璧に果たして航路の安全をもたらした栄光の航跡。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 戦後日本復興の道を開いた掃海隊/第1章 派遣前夜/第2章 遙かなり、ペルシャ湾/第3章 始まった機雷との戦い/第4章 誇り高き人々/第5章 最難関MDA‐10/第6章 国益に叶う/第7章 マザー、オアシス、ファザー/第8章 凱旋/エピローグ ペルシャ湾以後、動き出した新しい日本の自衛隊

著者情報

碇 義朗
1925年、鹿児島県生まれ。東京都立航空工業学校卒。陸軍航空技術研究所を経て、戦後、横浜工業専門学校(現横浜国立大学)卒。航空、自動車、鉄道など、メカニズムと人間の関わり合いをテーマにドキュメントを発表。自動車技術会会員。航空ジャーナリスト協会会員。横浜ペンクラブ会員。カナダ・カーマン名誉市民

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: sasha 投稿日:2013/05/20

海の男たち。いざ、ペルシャ湾へ

「クウェートの油田を俺のものにしてやる」と思ったかは定かではないが、1990年8月1日、今は亡きサダム・フセインのイラクは隣国クウェートへの侵攻を開始した。湾岸戦争の幕開けである。戦争自体は多国籍軍のイラクへの爆撃「砂漠の嵐作戦」や「砂漠の剣作戦」が功を奏して、あっけない速さで収束した。この湾岸戦争中、… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ