pagetop

本 マッカーサーの目玉焼き進駐軍がやって来た! 戦後「食料事情」よもやま話

ほしい!に追加 twitter
本-マッカーサーの目玉焼き進駐軍がやって来た! 戦後「食料事情」よもやま話
著者: 高森直史 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
発行年月 2004年 09月
ISBNコード 9784769812012
版型 --
ページ数 284P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高森直史 OFF

内容紹介

占領時代を生き抜いた逞しきヤマト魂!配給だけでは餓死、ヤミ市で売られる物資の値段、戦中も途絶えることのなかった大相撲、プロ野球、歌舞伎の復活、農地改革、学校給食、ガリオア・エロア資金、ララ物資…語り継ぐ戦後復興ものがたり!はじまりは1個の卵から―マッカーサーに供された初の朝食は“目玉焼き1個”だった!?連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーと食糧事情を軸に、日本再建の道程を綴る軽妙イラスト・エッセイ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「終戦」を聞いた国民学校一年生/第2章 「進駐軍が来る!」/第3章 マッカーサーの卵/第4章 伝説の人ダグラス・マッカーサー/第5章 占領軍と日本人/第6章 救世主のように/第7章 朝鮮半島の暗雲/第8章 食糧危機脱出とマッカーサーの遺産

著者情報

高森 直史
昭和14年生まれ。熊本県人吉市出身。佐伯栄養学校卒、管理栄養士。海上自衛隊術科学校教官を経て、昭和39年、海上自衛隊幹部候補生学校入校。護衛艦補給長、防衛大学校教官、第1航空群司令部幕僚、海上幕僚監部人事課、護衛艦隊司令部幕僚、海上幕僚監部補給課衣糧班長、同厚生課給与班長、第4術科学校研究部長、舞鶴地方総監部経理部長等を歴任。元1等海佐。防衛庁在職中、「肉じゃが」のルーツを旧海軍の料理書から発掘、海軍料理を通して舞鶴、呉など地域の町おこしにも貢献、海軍料理研究家として食文化普及、栄養相談などで活動中。広島市在住。本名、日浦直史

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ