pagetop

本 海軍食グルメ物語 帝国海軍料理アラカルト

ほしい!に追加 twitter
本-海軍食グルメ物語 帝国海軍料理アラカルト
著者: 高森直史 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
発行年月 2003年 03月
ISBNコード 9784769810865
版型 --
ページ数 247P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高森直史 OFF

内容紹介

海軍士官のグルメ料理とは!?真珠湾攻撃のとき、パイロットはどんな食事をして出撃したのか!?ミッドウェー海戦の戦闘中、主計兵は何をしていたのか!?海軍式カレーとは!?知られざる帝国海軍の食文化をイラストとともに描く軽妙エッセイ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

シチュー変じて肉じゃが?―これぞ海軍式料理の知恵/海軍が牛肉を食べたのはいつ?―生きた牛を積んだ軍艦/艦内食糧の保存方法あれこれ―冷蔵装置と缶詰の発明まで/「夜明け前」の軍艦の食事―鍋釜持ち込み、七厘で煮炊き/和洋折衷の工夫と海軍式カレー―ビーフカレーから伊勢海老カレーまで/テーブルマナーと紳士教育―司令長官の食事は生演奏付き?/「海軍士官は精養軒で食事をとるべし」―海軍大臣通達にふところ寒し/軍艦「出雲」での艦上昼食会を再現―キジ肉のワイン煮など、フルコースメニュー/スープだけでも二十種以上―ヨーロッパ仕込みのスープの数々/サラダは「サラド」、和洋折衷のいろいろ―鮭サラダからゼンマイサラダまで〔ほか〕

著者情報

高森 直史
昭和14年生まれ。熊本県人吉市出身。佐伯栄養学校卒業。管理栄養士。海上自衛隊術科学校栄養学教官を経て、経理補給幹部として護衛艦補給長、防衛大学校教官、航空群司令部幕僚、海上幕僚監部人事課、護衛艦隊司令部幕僚、舞鶴地方総監部経理部長等を歴任。元1等海佐。平成6年に海上自衛隊退官後、平成14年まで学校法人中川学園広島福祉専門学校教頭。防衛庁在籍中、「肉じゃが」のルーツを旧海軍の料理書から発掘し、海軍料理を通じた地域の“町おこし”にも貢献

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ