pagetop

本 空母雷撃隊 艦攻搭乗員の太平洋海空戦記

ほしい!に追加 twitter
本-空母雷撃隊 艦攻搭乗員の太平洋海空戦記
著者: 金沢秀利 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
発行年月 2002年 06月
ISBNコード 9784769810551
版型 --
ページ数 261P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

金沢秀利 OFF

内容紹介

硝煙渦巻く苛烈な空戦場裡を飛びつづけ、雷撃に命を賭けた自らの体験を赤裸々に描く。
空母「飛龍」艦攻隊の一員として真珠湾攻撃に赴き、インド洋上では英空母ハーミスの最期を目視し、ミッドウェー海戦では攻撃帰投時に不時着水しながらも一命をとりとめ、また空母「隼鷹」艦攻隊員として南太平洋海戦をも戦い抜いた不屈の空の男の回想。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 真珠湾の凱歌(操縦か偵察か/宇佐空の奇人 ほか)/第2章 インド洋の火柱(アンボン爆撃/あざやかな轟沈 ほか)/第3章 ミッドウェーの死闘(おらがおやじ分隊長/加来艦長の心情 ほか)/第4章 南太平洋の波涛(空母部隊再建/雷撃経験の肩書 ほか)

著者情報

金沢 秀利
福岡県八幡市に生まれる。昭和12年、第八期乙種飛行予科練習生として横須賀海軍航空隊に入隊。飛行練習生および同延長教育を経て、昭和15年11月、空母飛龍乗組。艦上攻撃機電信員として真珠湾攻撃、インド洋作戦、ミッドウェー海戦に参加。空母飛鷹さらに隼鷹に転じ南太平洋海戦に参加。その後、鈴鹿空、六〇一空より六三四空に転じ、台湾沖航空戦に参加する。元海軍少尉

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


最後の秘境東京藝大 天才たちのカオスな日常

二宮敦人(著)


掟上今日子の旅行記

西尾維新(著)


ランキング一覧へ