pagetop

本 誰が戦争を起こすのか?

ほしい!に追加 twitter
本-誰が戦争を起こすのか?
著者: 三野正洋 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 戦争・兵器・民族の徹底解剖 Vol.2
発行年月 2001年 12月
ISBNコード 9784769810292
版型 --
ページ数 251P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

三野正洋 OFF

内容紹介

戦争への引き鉄をひいた人物とは?いつ、どのように決断を下して大戦争へと突き進んでいったのか!混迷する世界に生きる人々に贈る歴史の真実。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

満州事変―満州国を造ろうとした男たち/第一次上海事変―同胞を殺害してまで戦争を望んだ男/太平洋戦争―太平洋戦争を決断したのは誰か/エチオピア戦争―なにがなんでも植民地が欲しい/ソ芬戦争―自国民の目を外に向けるための戦争/ミュンヘン会談―平和・宥和政策が戦争を招く/第二次世界大戦―史上最大の戦争を勃発させた者たち/中東戦争―パレスチナ紛争の火種をつくった人々/スエズ動乱―権益を守るためには戦争も辞さず/チベット領有―辛苦の末の建国と同時に隣国を欲しがる/朝鮮戦争―いらぬお節介が250万人を殺した/ハンガリー動乱―自由の芽を摘み取ったのは誰か/ベトナム戦争―目的のためには“嘘も方便”/アフガニスタン戦争―密室の決定が悲劇を招く/フォークラン紛争―典型的なふたつの国家による領土の奪い合い/ソマリア紛争―“平和回復”のための試みが新しい戦争を招く/ユーゴ紛争―今“人道への罪”を裁けるのか/イラン・イラク戦争―ふたつの戦争とひとつの虐殺事件を起こした男/グレナダ紛争―互いに“正義”とは無縁の戦争/パナマ紛争―他国の元首を逮捕することの是非/シエラレオネ内戦―ごく普通の女性が戦争を招く

著者情報

三野 正洋
昭和17年、千葉県生まれ。昭和40年、日本大学理工学部卒業。大手造船会社にて機関開発に従事。昭和42年、日本大学生産工学部勤務。現在、日本大学教養・基礎科学教室専任講師。物理教育および空気力学の研究の合間に、現代史の執筆に取り組んでいる

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ