pagetop

本 最終決戦兵器 米軍を圧倒する恐るべき技術力の成果

ほしい!に追加 twitter
本-最終決戦兵器 米軍を圧倒する恐るべき技術力の成果
著者: 桜井英樹 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
発行年月 2001年 04月
ISBNコード 9784769809739
版型 --
ページ数 208P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

桜井英樹 OFF

内容紹介

太平洋戦争末期、漸減する資材と生産力のなかで、日本が軍事技術上、独自の開発を試みた先進的なプロジェクトがあった。
その概要を伝えるとともに、さらなる発展をとげたであろう“兵器”の数々を図版とイラストで詳解する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 航空兵器―戦闘機・攻撃機(二十試甲戦のゆくえ―試作計画/即戦用改造試作の内示 ほか)/第2章 誘導兵器―誘導弾(日本製誘導弾の展望―想定発展篇/地対空誘導弾“奮龍”―試作計画 ほか)/第3章 海戦兵器―潜水艦・航空母艦・戦艦(潜水空母イ四〇〇の進化―想定発展篇/「大鳳」改型(改マル五計画)―試作計画 ほか)/第4章 陸戦兵器―戦車・火砲・電磁兵器(試製加農砲戦車ホリ―試作計画/試製超重戦車オイ車―試作計画 ほか)

著者情報

桜井 英樹
元東研軍事技術史研究会会員。主として軍事技術に関するレポートを月刊誌「丸」をはじめ各誌に執筆。主な著書に『日本の飛行機』『世界の名戦闘機』(立風書房)などがある。『幻のドイツ・ジェット』(潮書房)など欧米の技術史にも精通し、現在、「常陸評論」に軍事科学リポートを連載する

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ