pagetop

本 社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ!

ほしい!に追加 twitter
本-社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ!
著者: 香取貴信 (著)
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 60 pt
or
Tポイント: 36 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 こう書房
シリーズ名 Kou business
発行年月 2002年 05月
ISBNコード 9784769607694
版型 --
ページ数 231P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

香取貴信 OFF

目次

第1章 「働く」って、こういうことなんだ(ディズニーランドで働き始めたのは、ほんの軽い気持ちから/「怒る」のではなく「叱る」ということ ほか)/第2章 「教える」って、どういうことなんだろう(最初に受けた感動は絶対忘れないんだよ/教えないことが逆にトレーニングになることもあるんだ ほか)/第3章 「本当のサービス」って、なんだろう(“一握りの勇気”も大切なサービスなんだ/本当にお客様を大切に思うなら ほか)/第4章 テーマパークはいろいろなことを教えてくれる(自分のいっていた「サービス」って/本当の自分と直面させられる/一人ひとりにそれぞれのストーリーがある)

著者情報

香取 貴信
1971年、東京都生まれ。もとはヤンキー少年だったが、高校1年のとき(1987年)に東京ディズニーランドでアルバイトを始め、日々の体験のなかで「仕事」「教育」「サービス」の本当の意味をつかみ始める。1995年、レジャー施設等の現場運営コンサルティングを行なう(株)SHUU研究所に入社。ディズニーランドでの知識と経験を活かし、各地のテーマパークで「来場するすべてのゲストに笑顔と素敵な思い出を」をテーマに活動している

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: hanako 投稿日:2011/05/02

「ミーティングとは話し合いでな…

「ミーティングとは話し合いでなにかを決めること。評論家はいらないんだ」。東京ディズニーランドのアルバイトを通して、ヤンキー少年が社会人として成長し、さらに企業の現場教育をするまでになった体験をまとめる。

自己啓発書としては距離が近い分、理解し易い。サービス業を行っているヒト、目指しているヒトには読… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ