pagetop

本 フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし

ほしい!に追加 twitter
本-フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし
著者: レオ・レオニ (著)
谷川俊太郎 (訳)
定価 ¥1,572(税込)
BOOKFANポイント: 72 pt
or
Tポイント: 43 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
好学社
発行年月
1980年
ISBNコード
9784769020028
版型
--
ページ数
1冊(ページ付なし)
平均評価
(4.5)
: 3件
: 2件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

レオ・レオニ OFF
谷川俊太郎 OFF

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 3ki 投稿日:2015/07/07

自分の中のアリとキリギリス

例えば、人間なら、音楽家が米を育てなくても良いでしょう。
詩人が、家を建てなくても良いでしょう。
画家が……。


人間は、生産的な仕事をするだけで無く、文化を愛し、そうした才能を生かすことを尊びます。
人はパンのみに生きるにあらず、生きる喜びを見出し、愛でる事ができるのです。


そうは思っていても、この話、アリとキリギリスを思い出させられるかも知れません。
小さな5匹のねずみの話だから、1匹だけずるい、と思うことはあるかも知れません。
でも、これが自分の中にいたら?
5つ全部働きずくめよりも、1つくらい、芸術を追い求めてみるのもいいんじゃない?
それが披露されればハッピー。残りの4つにだって、ご褒美が必要だ。
楽器を弾いている音楽家に、「音で楽しんでばかりいないで」なんていわないよね。
詩人がことばを集めるとき、画家が色を集めるときも。


フレデリックが顔を赤らめたとき、互いの中に満ちたものは、表紙の赤い花のように、素敵なもの。
でもね。胸は満たされても、腹は満たされないんだけど!

ニックネーム: hi2515 投稿日:2010/07/18

ほんわかしたレオレオニの絵がと…

ほんわかしたレオレオニの絵がとても心をなごましてくれる。そして、冬到来の前にせっせと働き食べ物やわらを集めている仲間達の傍らで一匹のネズミは「僕はお日様の光を集めているんだ」、「色を集めているのさ。冬は灰色だからね」、「僕は言葉を集めてるんだ」と働かない。そして冬が来て、、、食べ物も尽きてきて寒さに凍える仲間達にフレデリックは素敵な詩を披露してみんなの心を温かくするのです。私達は目に見える物や量で評価しがちだけれどそれ以外を集めていたフレデリックは素敵だよね。

ニックネーム: Aoki 投稿日:2010/04/05

フレデリック! 少しはみんなと…

フレデリック! 少しはみんなと働けよ! そんな声も聞こえてきそうな…。でも、いざと言う時にピンチを救うのはフレデリックのような存在だったりする。みんなと同じ方向を見ないと異質扱いしたり、されたりする世の中に、メッセージを投げかけているようにもとれる。あなたはどのように読み取る?
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

絵本・児童書のランキング

こども孫子の兵法 強くしなやかなこころを育てる!

齋藤孝(監修)


ざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ

今泉忠明(監修)


きんぎょが にげた

五味太郎(著)


ランキング一覧へ