pagetop

本 暴力とジェンダー 連続講義

ほしい!に追加 twitter
本-暴力とジェンダー 連続講義
著者: 林博史 (編著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
白沢社
発行年月
2009年 06月
ISBNコード
9784768479315
版型
--
ページ数
235P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

林博史 OFF

内容紹介

日常生活から戦時まで、男女間に生じる“暴力”を、さまざまな事象をとおしてとりあげた5回の連続講義。
秋葉原での無差別殺傷事件、広告・CMや公共彫刻、戦時の「国語」と女ことば、現代の人身取引の実態、「慰安婦」問題と米軍の性犯罪について、5人の専門家が分析し、日常と非日常の暴力の問題を考える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

講義1 アキハバラ事件と男の暴力(事件にみられる暴力要因/暴力問題要因とジェンダー ほか)/講義2 視覚メディアと性暴力的表現(女性運動によるポルノ批判/メディアでのジェンダーと暴力の問題化の概観 ほか)/講義3 戦争と「女ことば」(言語イデオロギーとしての「国語」と「女ことば」/近代国家と「国語」 ほか)/講義4 人身取引される女性たち(来日する外国人女性の急増/人身取引とは ほか)/講義5 日本軍「慰安婦」制度と米軍の性暴力(戦争にレイプはつきものか/軍隊と売春―兵士の性管理 ほか)

著者情報

林 博史
関東学院大学教授。専攻は平和研究、軍隊・戦争論

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


今日の治療薬 解説と便覧 2017

浦部晶夫(編集)


病気がみえる vol.2

医療情報科学研究所(編集)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ