pagetop

本 若松孝二 性と暴力の革命

ほしい!に追加 twitter
本-若松孝二 性と暴力の革命
著者: 鈴木義昭 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代書館
発行年月 2010年 08月
ISBNコード 9784768476628
版型 --
ページ数 246P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

鈴木義昭 OFF

内容紹介

若松孝二より他に神はなし。
17歳で「若松映画」の虜になり、若松孝二を追い続けて30数年。
その生き方と映画作法の秘密に肉迫する会心作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序論 若松孝二の映画と革命/若松孝二かく語りき(1)抑圧された人間を代表した映画/対論VS.阿部勉(新右翼・一水会顧問) 第三世界とニッポン、連帯は可能か?―日本赤軍・三島由紀夫・リビア・パレスチナ/若松孝二はこう見ろ!(1)若松孝二の「新宿伝説」―『新宿マッド』から『われに撃つ用意あり』へ/若松孝二かく語りき(2)密室劇の思想あるいは「胎児の夢」/若松孝二はこう見ろ!(2)密室の恍惚は特権的肉体の静かな最前線―『胎児が密猟する時』と『犯された白衣』/若松孝二かく語りき(3)越境する肉体―性と政治の回路、そして世界戦略/若松孝二はこう見ろ!(3)男の叫びが聞こえる―『われに撃つ用意あり』と『鉄拳』/若松孝二はこう見ろ!(4)原田芳雄をめぐって―『キスより簡単』と『出張』/若松プロの好漢帰ってきたユートピアン・沖島勲―『ニュー・ジャックアンドベティ』から20年・男のメルヘン『出張』〔ほか〕

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ