pagetop

本 庄内藩 戊辰戦争を最後まで戦った、徳川四天王の誇り。致道館の学問、庄内平野の産物は豊かに結実する。

ほしい!に追加 twitter
本-庄内藩 戊辰戦争を最後まで戦った、徳川四天王の誇り。致道館の学問、庄内平野の産物は豊かに結実する。
著者: 本間勝喜 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
現代書館
シリーズ名
シリーズ藩物語
発行年月
2009年 09月
ISBNコード
9784768471166
版型
--
ページ数
206P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

本間勝喜 OFF

内容紹介

最も北に位置した譜代藩。
鶴ヶ岡・亀ヶ崎両城を擁し、幕府安定に尽くした。
北前船の往来は風雅を運び、控えめの中に矜持を保ち農と純朴さを愛した、庄内人の気骨が心地よい。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 庄内藩物語/第1章 庄内藩の成立―徳川家第一の譜代酒井忠勝が庄内に入部し立藩。/第2章 藩政の展開―一斉検地を実施し、定免法を採用、藩財政を確立。/第3章 江戸時代中期の庄内藩―次第に財政難に陥り、再検地の提案や改革が実施された。/第4章 近世後期の飢饉と寛政の改革―早魃・虫害などで飢饉がたびたび起こった。/第5章 天保期の庄内藩―三方領知替も農民の力で跳ね返す。/第6章 幕末期の庄内藩―蝦夷地警護や江戸取締りなど、幕府に忠節を尽くした。/エピローグ 明治初年の庄内藩

著者情報

本間 勝喜
昭和19年(1944)鶴岡市に生まれる。高校・短期大学等の教員を経て現在、鶴岡市郷土資料館勤務(鶴岡市史編纂委員)。鶴岡市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

場面設定類語辞典

アンジェラ・アッカーマン(著)


登録販売者になる!いちばんわかるテキスト! 本番向け模擬試験120問付き!

米山博史(著)


病気がみえる vol.2

医療情報科学研究所(編集)


ランキング一覧へ