pagetop

本 新発田藩 領主と領民との間には程良い関係が保たれ、溝口氏の治世は安定、学を好む穏やかな藩風を育んだ。

ほしい!に追加 twitter
本-新発田藩 領主と領民との間には程良い関係が保たれ、溝口氏の治世は安定、学を好む穏やかな藩風を育んだ。
著者: 鈴木康 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代書館
シリーズ名 シリーズ藩物語
発行年月 2008年 08月
ISBNコード 9784768471142
版型 --
ページ数 206P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

鈴木康 OFF

内容紹介

領主と領民の間には程良い関係が保たれ、溝口氏の治世は安定、学を好む穏やかな藩風を育んだ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 新発田藩―溝口領最北端につくられた城下町新発田。そして、藩の経営と支配のしくみ。/第2章 新発田藩歴代藩主―代々受け継がれた、お家存続のための英知。姻戚関係を通じての情報の獲得。/第3章 城下町新発田の姿―城下町のしくみと産業と経済。人と情報、そして物の往来。/第4章 城下町新発田の文化と暮らし―二王子山を仰ぎ見ての、藩士と町人たちの日々の生活といとなみ。/第5章 藩を揺るがした騒動三話―お家取り潰しまでには至らなかったものの、藩氷を踏むような想い。/第6章 城下町から連隊の町へ―藩是を貫きながらも、戦火をまぬがれることができた戊辰戦争。

著者情報

鈴木 康
昭和25年、新潟県旧荒川町生まれ。新発田市職員・新発田郷土研究会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ