pagetop

本 弘前藩 「北狄の押さえ」弘前藩。海が運んだ人・もの・文化。北奥は華麗に花開く。

ほしい!に追加 twitter
本-弘前藩 「北狄の押さえ」弘前藩。海が運んだ人・もの・文化。北奥は華麗に花開く。
著者: 本田伸 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代書館
シリーズ名 シリーズ藩物語
発行年月 2008年 07月
ISBNコード 9784768471135
版型 --
ページ数 206P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

本田伸 OFF

内容紹介

過酷な風土を生きてきた津軽人の心中には、強情と優しさが同居する。
四万七千石から十万石へ北の守りの誇りは、踊りに唄に言葉に残り、大いなる文化は綿々と続く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 弘前藩の誕生―独立を果たした津軽為信は、権力者と関係づくりに奔走した。(津軽家の独立/領域の確定と初期の藩政/名君信政と中期藩政)/第2章 弘前藩の領内支配―弘前城は東北有数の名城。城下には華やかな文化が育った。(家臣団構成と藩士/弘前城と城下町の形成/弘前藩を支えた人々)/第3章 弘前藩の文化と人物―広く知識や人材を求めるのが弘前藩の伝統。(個性あふれる文化の諸相)/第4章 津軽に生きる人々―個性あふれる北国の生活。多くの人がその魅力にひきつけられた。(領内の統制/都市の生活・村の生活/民衆の移動と交流)/第5章 後期藩政と北方警備―異国船の来航に驚く北辺は、日本全体の防衛線と位置づけられた。(宝暦改革と学問・芸術/家格上昇と黒石藩の成立/藩政改革と幕末維新)

著者情報

本田 伸
昭和36年(1961)青森県八戸市生まれ。弘前大学人文学部卒。専攻は日本近世史(絵図史及び境界論)。青森県立郷土館学芸課(主任研究主査)に勤務する傍ら、『青森県史』『八戸市史』『岩木町史』の編さんに関わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ