pagetop

本 村上藩 北越の中心村上。出羽街道・米沢往還道の起点。要害の地は豊かな自然に恵まれ、多くの特産品で賑わう。

ほしい!に追加 twitter
本-村上藩 北越の中心村上。出羽街道・米沢往還道の起点。要害の地は豊かな自然に恵まれ、多くの特産品で賑わう。
著者: 大場喜代司 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代書館
シリーズ名 シリーズ藩物語
発行年月 2008年 01月
ISBNコード 9784768471111
版型 --
ページ数 206P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大場喜代司 OFF

内容紹介

質実剛健にして自立心豊か、他人の世話にならぬよう、他人の世話をするよう、藩校「克従館」以来の文武の奨励が、村上人の魂を磨いてきた。
三面川に跳ねる鮭の銀鱗の如く輝く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 村上藩の発足―北越の要害村上城、室町時代の本庄氏から始まる。/第2章 たび重なる藩主の交替―大名家は九家もかわり、石高は次第に減少した。/第3章 内藤家の入封―百六十年続く内藤氏の入部により村上藩は安定した。/第4章 内藤家の政治と経済―内藤家は文武を奨励したが藩財政は次第に悪化する。/第5章 城下の風物―飢饉もなく、鮭や豊富な物産で豊かに繁栄した。/第6章 逼迫する藩財政と立て直し策―財政の緊迫で庶民の負担も増大した。/第7章 戊辰戦争と村上藩―藩論不統一のうちに戦争は終結したが、減封もなかった。/エピローグ 侍根性と町人根性

著者情報

大場 喜代司
元・村上市史編纂専門員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング