pagetop

本 つけもの大学 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-つけもの大学 新装版
著者: 三角寛 (著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代書館
発行年月 2001年 11月
ISBNコード 9784768470190
版型 --
ページ数 267P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

三角寛 OFF

内容紹介

三角寛は漬け物の大家でもある。
生前、雑司ヶ谷の自宅に漬け物小屋を造り、漬け物業に励んでいた。
その数は一七三〇余に及び、本書では豊富に写真を挿入し二五種類を収めている。
レシピにとどまらず、「漬け物は芸術の神髄である」が三角のモットーである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

たくあん/菊水漬/白菜の菩提漬/ぬかづけ/鳴神漬/おしゃれ漬/漬物の色色/春若沢庵/忝たくあん/梅ぼし/清涼漬/筍の紅梅漬/茄子の紫檀漬/菜柚漬/糀漬/味噌漬と砂漬など/丹頂漬/白菜の塩辛漬/蕪明神/春芽の昆布漬/夏酢漬/梅の紫蘇漬/茗荷漬/陰陽漬/辛実漬

著者情報

三角 寛
明治36年(1903)~昭和46年(1971)。大分県生まれ。本名三浦守、僧名釈法幢。日本大学法科卒業。大正15年朝日新聞社に入社。説教強盗の報道で話題となる。永井龍男の勧めで小説を書き始め、『婦人サロン』に『昭和毒婦伝』を連載し文壇にデビュー。『怪奇の山窩』『情炎の山窩』『純情の山窩』など山窩小説を開拓し流行作家の道を歩む。昭和37年学位論文「山窩社会の研究」で東洋大学から文学博士号を受ける。戦後は吉川英治、徳川夢声、井伏鱒二らを株主とする映画館「人生坐」「文芸坐」の経営にあたる。また昭和17年に皇国薬草研究所を創立して所長に就き、晩年には埼玉県の桂木寺の住職を務めた

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ