pagetop

本 すべての人にベーシック・インカムを 基本的人権としての所得保障について

ほしい!に追加 twitter
本-すべての人にベーシック・インカムを 基本的人権としての所得保障について
著者: ゲッツW.ヴェルナー (著)
渡辺一男 (訳)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代書館
発行年月 2009年 04月
ISBNコード 9784768469972
版型 --
ページ数 253P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ゲッツW.ヴェルナー OFF
渡辺一男 OFF

内容紹介

人権を守るための所得保障を!無条件ですべての人に所得を保障するベーシック・インカムの役割を詳解。
話題の書『ベーシック・インカム』に続く第2弾。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 三分の一労働社会―全面的な他給自足経済においては、なぜ社会から生産労働が消えて、文化的な労働が生まれるのか?(例外としての労働/大理石のように硬い「基底的失業」 ほか)/第2章 市民権としての所得―なぜ無条件のベーシック・インカムは無意味な“労働権”に対する唯一のオルタナティヴなのか?(労働と所得/“労働権”と“労働市場” ほか)/第3章 信頼は人間を醇化する―「デーエム」の企業文化が自発性と自己責任に立脚しているのはなぜか?(信頼は良く、チェックは邪道/ボルトが緩んでいただけだった ほか)/第4章 所得税に代えて支出税(消費税)を―消費課税だけが経済的に必要で、社会的に公正なのはなぜか?(ドイツの行政肥大化の権化はどこに見られるか?/バッタとミツバチについて ほか)

著者情報

渡辺 一男
1946年、神奈川県小田原市生まれ。東京都立大学大学院博士課程中退(ドイツ文学専攻)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ