pagetop

本 柳田国男を歩く 肥後・奥日向路の旅

ほしい!に追加 twitter
本-柳田国男を歩く 肥後・奥日向路の旅
著者: 江口司 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 22 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
現代書館
発行年月
2008年 11月
ISBNコード
9784768469743
版型
--
ページ数
223P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

江口司 OFF

内容紹介

100年まえ柳田が瞠目し、民俗学に覚醒した山々は、いまも息衝いていた。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

訪れる異人―椎葉村嶽之枝尾の風景 序にかえて/旅のスタイル―近世の旅人/峠をこえて―明治の茶について/河童との邂逅―河童退治職 渋江氏/阿蘇路にて―下野の狩図の感慨/靴と草鞋―『五足の靴』明治の詩人たち/天草路にて―仏蘭西人宣教師に会う/緒方小太郎に会う―神風連の生きのこり/廣瀬弁護士―焼畑訴訟事件の背景/人吉へ―椎葉村をめざす〔ほか〕

著者情報

江口 司
昭和26年、熊本県鹿本郡植木町に生まれる。二十歳になった頃から渓流釣りを通じて九州山地の自然や山村の暮らしに惹かれ、三十歳直前には看板業のかたわら民俗採集のためフィールドワークを始める。昭和63年に宮崎県の諸塚村で鹿児島の民俗学者・小野重朗との出会いを果たし、以後、師事する。民俗学研究の他、写真家、釣り雑誌のライターとしても活躍。平成20年3月31日、不慮の事故により死去。著書に『不知火海と琉球弧』(弦書房刊、第二十八回熊日出版文化賞)等(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

生きがいについて

神谷美恵子(著)


今日の治療薬 解説と便覧 2018

浦部晶夫(編集)


診療点数早見表 2018年4月版


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ