pagetop

本 性同一性障害の社会学

ほしい!に追加 twitter
本-性同一性障害の社会学
著者: 佐倉智美 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代書館
発行年月 2006年 05月
ISBNコード 9784768469217
版型 --
ページ数 --
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐倉智美 OFF

内容紹介

オチンチンがある子はなぜ男の子なのか?性同一性障害の当事者であり、研究者である著者が最新の研究成果をもとに“性別”をめぐるさまざまな問題を目からウロコの納得分析。
最も分かりやすいトランスジェンダー学入門。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 社会現象としてのトランスジェンダー(トランスジェンダーの現状/ジェンダー秩序・ジェンダー体制とトランスジェンダー/トランスジェンダーをめぐる言説と疑問/トランスジェンダーから見えてくるジェンダー)/第2部 学際的トランスジェンダー考(「性同一性障害者性別特例法」に見る現代日本の“性の多様性”事情/「性同一性障害」は障害か?―性の多様性の臨床社会学的考察/レイベリング論で考察する「性同一性障害」―ジェンダー規範からの逸脱と精神疾患の間/幼児教育と学校ジェンダー問題―「性同一性障害」は学校でつくられる!? ほか)

著者情報

佐倉 智美
1964年、関西生まれ。幼いころより自分の「男」という性別に違和感を覚え、1997年、自分らしく生きることを求め、社会的・文化的性別を「女」へと転換。講演・講義は、三重大学「性の多様性概論」(平成14年度)、日本女性会議2003大津をはじめ、多数。2005年3月、大阪大学大学院人間科学研究科修了(修士号取得)。2004年6月よりNPO法人「SEAN」理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ