pagetop

本 簡単便利の現代史 高密度消費・情報社会の行方

ほしい!に追加 twitter
本-簡単便利の現代史 高密度消費・情報社会の行方
著者: 川本敏郎 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代書館
発行年月 2005年 01月
ISBNコード 9784768468890
版型 --
ページ数 238P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

川本敏郎 OFF

内容紹介

モノが溢れ、豊かで便利なのに、なぜ、かくも生きづらい社会になってしまったのか?この30年の「簡単便利」の現代史にその原因を探る。
便利な新商品が開発・発売され、その生活に慣れ親しんだ現代人は、何を失い何を得たのか。
高密度消費社会での人間回復を探る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 高密度消費社会の到来―ハンバーガーとコンビニおにぎりが拓いた地平/第2章 効率性の優先―豊かさ・便利さがもたらした価値の変遷と家族の絆/第3章 身体性の軽視―愛情と効率と家庭料理/第4章 過程のブラックボックス化―匂いの消えた台所と「食」の工場化/第5章 「個」の肥大化―戦後学校教育とデジタル的なもの/第6章 記号の消費―欲望の拡大とバブル/第7章 コミュニケーション不全―女子高生の“性の商品化”と「女の子文化」/第8章 ケータイは社会をどう変えるのか?―「簡単便利」な社会における解離性と動物化/エピローグ このままでいいのか!日本社会―子供たちがイキイキと暮らせる社会にするために

著者情報

川本 敏郎
1948年生まれ。和光大学人間関係学科で社会学と心理学を専攻、卒業後、出版社に入社。家庭実用のムック、料理誌、男性誌、ビジネス誌、書籍の編集に携わる。2003年、出版社を退社後、フリーとして活動中

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ