pagetop

本 ダメージ 復活に賭けたプロ野球トレーナーの闘い

ほしい!に追加 twitter
本-ダメージ 復活に賭けたプロ野球トレーナーの闘い
著者: 堀治喜 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代書館
発行年月 2002年 03月
ISBNコード 9784768468210
版型 --
ページ数 246P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

堀治喜 OFF

内容紹介

「白球への夢」が生還を可能にした…。
ダメージを克服した人、去っていく者。
これは選手たちの魂のカルテだ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 神の手と、ひとの手と(見張り塔からずっと/折れたマサカリ ほか)/第2章 再起へのメディシンボール(天才バッターのアキレス腱/中国鍼の謎 ほか)/第3章 ドラフト一位の栄光の影で(群れを離れたバッファロー/もうひとつのブレイン・ダメージ ほか)/第4章 還ってきた戦士たち(ダッグアウトのセレモニー/肩の温度差 ほか)/第5章 あいつのいないグラウンド(魂が頬笑んだ空に/ギブアップしない男たち ほか)

著者情報

堀 治喜
1953年長野県生まれ。小学三年のとき、父親の仕事の都合で東京都調布市に転居。社宅に隣接する社有のグラウンドを無断で借用して草野球に親しむ。中学になり、ふたたび同じ理由で広島市内に転居。中学時代は生徒会、高校時代はバレーボール部に籍をおき、草野球とは無縁の日々を過ごす。大学入学と同時に上京。卒業後、1年あまり編集プロダクションにて小説週刊誌の編集にたずさわるが、弱小プロダクションの過酷なスケジュールに耐え兼ねて、突然広島にUターン。タウン誌の編集にたずさわった後、フリーランスのコピーライターとなる。十年ほどギョーカイを泳ぎまわった経験をもとに94年に出版した『「時代の気分」はもう二日酔い。』で関係者のヒンシュクを買い、仕方なく物書き家業に。93年から、十人あまりの仲間とともに天然芝ダイヤモンドの「ドリームフィールド」なる球場を作りはじめ、現在はその管理人。また、ここをホームグラウンドにする草野球チーム「コーンズ」の監督兼内野手でもある

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ