pagetop

本 最新危ないコンビニ食

ほしい!に追加 twitter
本-最新危ないコンビニ食
著者: 山田博士 (著)
熊谷さとし (画)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代書館
シリーズ名 For beginners science 11
発行年月 2004年 04月
ISBNコード 9784768412114
版型 --
ページ数 173P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山田博士 OFF
熊谷さとし OFF

内容紹介

便利で旨いからこそ安全を。
安全性の質問に答えた企業・答えない企業。
一時期と比較すれば、食材の安全性は格段に向上したと思われている。
しかし、しかし、よく見てみると、世界中から集められた食材の中には怪しげなものが…。
その見分け方、避け方を伝授します。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

はじめに いのちの「非常事態」/第1章 大疑問1:なぜ、大手コンビニの株主に大商社が参入するのだろう/第2章 大疑問2:なぜ、コンビニ弁当の中身に、この三つが少ないのだろう/第3章 大疑問3:なぜ、コンビニ食が、子孫と地球を泣かせてしまうのだろう/第4章 大疑問4:なぜ、コンビニ食に、若者をキレさせる五つの化学物質が使われているのだろう/第5章 大疑問5:なぜ、コンビニ食企業の社長たちが、この大切な質問に答えようとしないのだろう/第6章 コンビニ食から足を洗うための、「お湯と桶」

著者情報

山田 博士
1947年、福井県小浜市生まれ。18歳で上京し、大学時代は大学新聞編集長を務める。当時、復帰前の沖縄に“パスポート”を携えて渡り、当地のすさまじい現状を視察して、後の人生に大きな影響を受ける。卒業後はいくつかの出版社に勤務し、政官財や医療、教育関係の知己を得る。1975年、『暮しの赤信号』をノースポンサーで発行。日本危機管理学会会員。山田博士いのち研究所主宰
熊谷 さとし
1954年、宮城県仙台市に生まれる。漫画家、村野守美氏に師事し、学習漫画家として活躍中。一方、趣味のフィールドワークが高じて、動物専門学校やカルチャーセンターで「野生動物ウオッチング」の講師も務める。野生動物観察会、講演会を続けながら「環境教育」に力を注いでいる

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ