pagetop

本 世界の夢の本屋さんに聞いた素敵な話

ほしい!に追加 twitter
本-世界の夢の本屋さんに聞いた素敵な話
著者: ボブ・エクスタイン (著)
藤村奈緒美 (訳)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
エクスナレッジ
発行年月
2017年 02月
ISBNコード
9784767822860
版型
--
ページ数
177P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ボブ・エクスタイン OFF
藤村奈緒美 OFF

内容紹介

『ニューヨーカー』誌のイラストレーターが世界の75の書店から聞き書きした、個性的で楽しく、時にはほろ苦い逸話の数々。
デヴィッド・ボウイ、マドンナ、ロビン・ウィリアムズ、ウンベルト・エーコ、ルー・リード、ヘミングウェイなども顔をのぞかせる、笑いとペーソスに満ちた一冊。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: まーち 投稿日:2017/04/05

“私たちの宗教は読書であり、この場所は愛書家の天国なのです” <おまけレポ>

この作品は、「ニューヨーカー」誌のイラストレーターが、世界の75の書店から聞き書きした、素敵な話をまとめたものである。著者がイラストレーターというだけあって、全ての書店は、写真ではなく、とても味わいと温かみのあるイラストで描かれている。
それは、店の外観だったり、店内の様子だったり、店の看板だったりする。


店の関係者たちが語る話の中には、さまざまな分野の有名人も登場する。
元大統領やその夫人も登場している。


ヒトラーと恋敵だったという客がいたり、店のスタンドの組み立て作業を手伝ってくれた客が、実は、デヴィッド・ボウイだったとか。
書店で出逢ったのがきっかけで、結婚したカップルもいる。
そのうちの一組は、披露宴を、二人が出逢った書店で行ったそうである。


この作品の中で紹介されているエピソードも素敵なのだが、エピソードとともに書かれている、書店の紹介文も興味深かった。


うれしかったのは、神田神保町も紹介されていたこと。
神田神保町が、世界最大の古書店街だとは知らなかった。


中国にある<先鋒書店>は、昔は防空壕だったところで、店内に入るには、怪しげな道を進み、巨大なシェルターに入らなければならないそうである。


アルゼンチンの<大量開架兵器>は、1979年製のフォード・ファルコンを改造し、旋回する砲塔のついた戦車型の移動式書店に変えて、アメリカ各地を巡っているそうだ。


コネチカット州の<トラベラー・レストラン>では、レストラン兼書店で食事をした客は、好きな本を3冊、ただでもらえるらしい。


独立系書店が減っているのは、日本だけではないようだ。
著者も、そのことをとても嘆いていて、世界中の独立系書店を応援する意味も込めて、この本をまとめたのだろう。


レポのタイトルは、<先鋒書店>のオーナーの言葉である。
ネットで本を買う人が増え、書店の経営は、どんどん厳しくなっているが、この作品で紹介されているようなエピソードは、ネットでは絶対に経験できないものばかりだ。
本好きの人たちにとって、書店というのは、やはり、特別な場所なのだろう。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原理恵子(著)


ノーマンズランド

誉田哲也(著)


陸王

池井戸潤(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ