pagetop

本 写真の存在論 ロラン・バルト『明るい部屋』の思想

ほしい!に追加 twitter
本-写真の存在論 ロラン・バルト『明るい部屋』の思想
著者: 荒金直人 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
慶応義塾大学出版会
発行年月
2009年 10月
ISBNコード
9784766416701
版型
--
ページ数
153P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

荒金直人 OFF

内容紹介

ロラン・バルト最期のテクスト『明るい部屋』。
亡き母への追悼の書であり、新たな小説性を模索する文学的な実験であり、写真が与える経験を思索する写真論であるその書で、バルトは何を問うたのか。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序 バルトの企て/1 『明るい部屋』第1部精読/2 『明るい部屋』第2部精読/3 写真が与える経験/4 記憶と記録/写真と存在/補 『明るい部屋』各節の要旨

著者情報

荒金 直人
慶應義塾大学理工学部専任講師。1969年生まれ。1992年、早稲田大学理工学部建築学科卒業、その夏に渡仏。1996年、エクス・マルセイユ第1大学文学部哲学科卒業(一般課程および学士課程)。同大学大学院哲学研究科修士課程および専門研究課程(DEA)を経て、2003年、ニース大学大学院哲学研究科博士課程修了、哲学博士取得。帰国後、東京日仏学院、慶應義塾大学、白百合女子大学、明治学院大学、上智大学、早稲田大学での非常勤講師を経て、2006年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング