pagetop

本 地球的課題と個人の役割 シヴィル・ソサエティ論総括編

ほしい!に追加 twitter
本-地球的課題と個人の役割 シヴィル・ソサエティ論総括編
著者: 渋沢雅英 (編)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
シリーズ名 慶応義塾大学法学部渋沢栄一記念財団寄附講座
発行年月 2009年 07月
ISBNコード 9784766416312
版型 --
ページ数 314,9P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渋沢雅英 OFF

内容紹介

価値観を共有する個人の集まりとしてのシヴィル・ソサエティが地球規模の課題に果たしうる役割を考える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

慶應義塾創立一五〇年記念特別事業渋沢栄一記念財団寄附講座特別講演(地球規模の課題への挑戦―アフリカの貧困・エイズ)/1 シヴィル・ソサエティを拓く(独立自尊・私智から公智へ―福沢諭吉の精神/渋谷栄一に学ぶ企業家精神と今日的意義)/2 シヴィル・ソサエティを担うアクター(シヴィル・ソサエティ発展のための環境づくり/地球的課題へのシヴィル・ソサエティの対応―気候変動)/3 シヴィル・ソサエティとパートナーシップ(企業の社会に対する責任(CSR)と時代的変遷/グローバル社会におけるメディアの役割/国際政策形成におけるシヴィル・ソサエティとの協力―G8、TICAD 4に向けて)/4 個人と世界をつなぐ価値観の共有(世界各地の紛争から個人を見つめる/グローバリゼーションにおける宗教とシヴィル・ソサエティ/生命倫理と価値観―ヒト幹細胞と再生医療を例として)

著者情報

渋沢 雅英
(財)渋沢栄一記念財団理事長。1950年、東京大学農学部卒業。1964年、(財)MRAハウス代表理事に就任。1970年よりイースト・ウエスト・セミナー代表理事を務めた。日本外国語研究所代表理事でもある。1982~84年まで英国王立国際問題研究所客員研究員。1985~86年、1989~90年、アラスカ大学客員教授。1992~93年、ポートランド州立大学客員教授、1994年~2003年まで学校法人東京女学館理事長・館長を務めた

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ