pagetop

本 中世主義を超えて イギリス中世の発明と受容

ほしい!に追加 twitter
本-中世主義を超えて イギリス中世の発明と受容
著者: 松田隆美 (編著)
定価 ¥6,264(税込)
BOOKFANポイント: 290 pt
or
Tポイント: 174 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2009年 03月
ISBNコード 9784766415957
版型 --
ページ数 426P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松田隆美 OFF

内容紹介

芸術からサブカルチャーまで、英米文化の底流には中世主義が脈々と流れている。
中世主義を考えるということは、「中世」概念の再検討を通じて、アカデミックな中世研究のありようをも根本的に問い直し、中世研究の未来を切り拓くことにつながる―中世とは何かを問うアカデミックな論考集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

ブロセリアンド巡礼―「魔法の森」とケルティシズム/ヴィジョンからアレゴリーへ―死後世界の断片化と中世の終わり/運命の車輪は止まれるか―ソーントン写本における中英語作品『アーサーのワズリン湖奇譚』再考/トリストラムの「十字架」と写字生の「無駄線」―マロリーの『アーサー王の死』の本文批評再考/印刷本を綴じる―イギリス初期印刷文化と合冊本としての『農業の書』/ゴシック・リヴァイヴァルとゴシック・サヴァイヴァル―ジャコビアン・ゴシック様式の大学建築をめぐって/アイルランド併合とゲールの伝統―スウィフトからエッジワースへ/ブラックフライアーズ・ブリッジにかけた夢―一八世紀イギリスにおける歴史認識と生活感覚、そして文書文化の諸ジャンル/中世イタリア共和主義―メアリー・シェリーの『ヴァルパーガ』とブラウニングの『ソルデロ』を巡って/アメリカのシャロット姫たち―一九世紀半ばから二〇世紀半ばの米国女性作家とアーサー王物語〔ほか〕

著者情報

松田 隆美
慶應義塾大学文学部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ