pagetop

本 京都議定書をめぐる国際交渉 改訂増補版

ほしい!に追加 twitter
本-京都議定書をめぐる国際交渉 改訂増補版
著者: 浜中裕徳 (編)
関谷毅史 (著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶應義塾大学出版会
発行年月 2009年 04月
ISBNコード 9784766415933
版型 --
ページ数 --
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

浜中裕徳 OFF
関谷毅史 OFF

内容紹介

「京都議定書」が発効されるまでの外交交渉を直接指揮した環境省担当官による交渉経緯レビュー。
先進国、途上国各国がそれぞれの思惑によって激しい主導権争いを行うなかで、京都会議(COP3)議長国として京都議定書の早期発効、実施・運用ルールの合意形成を主導した日本の外交交渉を描く。
「京都議定書」全文、交渉経緯年表、京都議定書関連用語集、その他合意文書など、関連資料も充実。
また初版が京都会議(COP3)後、マラケシュ合意(COP7)までを対象としたのに対し、改訂増補版では、補章としてCOP8以降、2008年12月末までの国際交渉プロセスを加筆。
「G8北海道洞爺湖サミット首脳宣言」も掲載するなど、関連資料もさらに充実。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 京都会議以後―「ブエノスアイレス行動計画」の合意/第2章 解けなかった多次元方程式―運用ルール交渉の難航/第3章 米国の離脱と歴史的合意―「ボン合意」に向けた国際交渉/第4章 政治的合意の法文化に向けて―「マラケシュ合意」への最終交渉/第5章 吸収源に関する交渉経緯/補章 マラケシュ合意後―京都議定書の発効と実施、および第1約束期間後の国際枠組み交渉の開始

著者情報

浜中 裕徳
慶應義塾大学環境情報学部教授(元環境省地球環境審議官)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ