pagetop

本 重度・重複障害児の対人相互交渉における共同注意 コミュニケーション行動の基盤について

ほしい!に追加 twitter
本-重度・重複障害児の対人相互交渉における共同注意 コミュニケーション行動の基盤について
著者: 徳永豊 (著)
定価 ¥3,888(税込)
BOOKFANポイント: 180 pt
or
Tポイント: 108 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
シリーズ名 重度・重複障害児の
発行年月 2009年 02月
ISBNコード 9784766415759
版型 --
ページ数 157P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

徳永豊 OFF

内容紹介

意図・感情の共有や人間関係の形成に必要な「共同注意」は、いかにして成立するか。
乳幼児が獲得する「共同注意」の形成までを「三項関係形成モデル」として示し、障害が重度な子どもの事例研究によって、「自分の理解」や「他者への働きかけ」「対象物の操作」の発達の筋道を示す。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 障害のある子どものコミュニケーション行動/第2章 肢体不自由を主とする重度・重複障害児の対人相互交渉/第3章 乳幼児の発達における共同注意関連行動について/第4章 対人相互交渉における身体接触の意義について/第5章 自己‐他者‐対象物の発達に関する子どもの体験モデル―三項関係形成モデルの提案/第6章 重度・重複障害児の対人相互交渉に関する事例研究

著者情報

徳永 豊
1960年佐賀県生まれ。九州大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士課程中退。専門は発達臨床学、特別支援教育。国立特殊教育総合研究所肢体不自由教育研究部主任研究官、同研究所知的障害教育研究部軽度知的障害教育研究室長、国立特別支援教育総合研究所企画部総括研究員などを経て、2008年より福岡大学人文学部教育・臨床心理学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


「カエルの楽園」が地獄と化す日

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ