pagetop

本 正義篇 表象メディア論講義

ほしい!に追加 twitter
本-正義篇 表象メディア論講義
著者: 原宏之 (著)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2008年 07月
ISBNコード 9784766415452
版型 --
ページ数 330P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

原宏之 OFF

内容紹介

私たちの日常はますます「画面」の環境に支配されているが、グローバル化の現在、逆説的にも「世界」はますます見え難くなっている。
報道・配信は、OECDに縁のある地域(または報道機関が保障のリスクを負わなくてすむような安全地帯)に限られ、それが「世界」として呈示されている。
アフリカや太平洋の島で生じた出来事は報道されることなく、出来事としての資格も奪われて、歴史から忘却されていく。
特区(フリーゾーン)の工場で働く「奴隷」たちの映像は流れないが、その「奴隷」たちが生産した衣服や小物はPRされ続けている。
「カメラのない場所」には出来事が生じていないという錯誤があるのである。
いま世界で何が起きているのか?その事実や精確な情報を得る術を学び、グローバル化する世界とマスメディアの報道する“創られた世界像”を捨象し、オルタナティブな世界像を考える契機を提供する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

Introduction ご冗談でしょう、きょうの世界?―1000兆円の債務残高で遺書を残して死んだ政治の物語/第1回講義 長い歴史の後の“正義”を問うための導入/第2回講義 わたしたちの世界の実相―ネオリベラリズムと監視―管理社会/第3回講義 世界はどこにあるのか?―怒りとパロディ/第4回講義 「世界」と米国―米国というもうひとつの世界/第5回講義 『ゆきゆきて、神軍』にみる証言の構造/第6回講義 証言・記憶・トラウマ/第7回講義 正義・法・暴力/第8回講義 想像力、呼びかけ、赦し/補講 宇宙、生の技芸、縁起

著者情報

原 宏之
1969年生。明治学院大学准教授(国際平和研究所、教養教育センター、兼担)。パリ第10大学人文学科群博士課程中途退学。学術博士(東京大学)。専攻は人文学(日仏の表象メディア論・思想史)。「教養」をキーワードに教育、市民、研究などの活動に従事中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ