pagetop

本 精神史における言語の創造力と多様性

ほしい!に追加 twitter
本-精神史における言語の創造力と多様性
著者: 納富信留 (編)
岩波敦子 (編)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学言語文化研究所
発行年月 2008年 03月
ISBNコード 9784766414936
版型 --
ページ数 237P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

納富信留 OFF
岩波敦子 OFF

内容紹介

言語の創造力と多様性を、西洋をはじめとする精神史において、具体的で包括的な仕方で考察し、本質的・歴史的な相のもとに明らかにしていく、慶應義塾大学言語文化研究所、第4回公募研究「精神史における言語の創造力と多様性」の研究成果。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

言語で創造する哲学―古代ギリシアにおける精神の展開/Catastrophe and Creativity―Fifth‐Century Christian Literary Responses to the Invasion of Gaul/Cultural Change and Cultural Continuity―Towards an Increasingly Multicultural Later Roman Empire/翻訳と文化間関係―シリア語とその周辺から/イスマーイール派の文字論―スィジスターニーの『誇りの書』より「七つの高次の文字の認識について」邦訳/Ratioの位相序論/言葉が語り出されるとき(3)/Language Design in Minimalism―A Case Study of (Anti‐)C‐Command Requirements/論理の言語と言語の論理

著者情報

岩波 敦子
1962年生まれ。ベルリン自由大学大学院博士課程修了。Dr.phil.現在、慶應義塾大学理工学部准教授。専攻は、ヨーロッパ招中世史、概念史、史料学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
納富 信留
1965年生まれ。ケンブリッジ大学古典学部博士課程修了。Ph.D.現在、慶應義塾大学文学部准教授。専攻は、西洋古代哲学・古典学

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ