pagetop

本 テオフィル・ド・ヴィオー 文学と思想

ほしい!に追加 twitter
本-テオフィル・ド・ヴィオー 文学と思想
著者: 井田三夫 (著)
定価 ¥11,448(税込)
BOOKFANポイント: 530 pt
or
Tポイント: 318 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学法学研究会
シリーズ名 慶応義塾大学法学研究会叢書 別冊14
発行年月 2008年 03月
ISBNコード 9784766414752
版型 --
ページ数 843P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

井田三夫 OFF

内容紹介

知られざるマニエリスム詩人の世界。
17世紀フランスに彗星のごとく現れたテオフィル・ド・ヴィオー(1590‐1626)。
波瀾にみちた生涯と夢幻的な作品の数々を論じた本邦初のヴィオー研究書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 詩人と生涯(マニエリスム詩人?バロック詩人?ヴィオー観史概説/生涯/ヴィオー文学の特質概観 ほか)/第2部 作品(オード『朝』/オード『孤独』/スタンス「死の恐怖は…」とオード「何と幸せなことか…!」の間―宮廷での政争による死の恐怖から田園での賢者の理想的生活へ ほか)/第3部 テーマ(愛と詩―詩人をめぐる四人の女性/恋愛観・女性観/「太陽」と「逆さ世界」 ほか)

著者情報

井田 三夫
1942年埼玉県本庄市生まれ。慶應義塾大学文学部仏文科卒(1967年)、同大学院文学研究科博士課程修了(1974年)、新ソルボンヌ大学(パリ第3大学)博士課程留学(ジャック・モレル教授に師事、1981~82年)、19世紀フランスロマン主義文学、16~17世紀フランスマニエリスム・バロック文学専攻。現在慶應義塾大学法学部教授。1980年頃まで主としてジェラール・ド・ネルヴァルを研究、フランス留学の頃より現在まで主としてテオフィル・ド・ヴィオーを研究。1990年フランス・クレラック市におけるテオフィル・ド・ヴィオー生誕400年祭でCNRS(国立科学研究所)のモーリス・ルヴェール教授とともに記念講演を行う。三田文学会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


最後の秘境東京藝大 天才たちのカオスな日常

二宮敦人(著)


掟上今日子の旅行記

西尾維新(著)


ランキング一覧へ