pagetop

本 ことばの力を育む

ほしい!に追加 twitter
本-ことばの力を育む
著者: 大津由紀雄 (著)
窪薗晴夫 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2008年 04月
ISBNコード 9784766414714
版型 --
ページ数 195P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大津由紀雄 OFF
窪薗晴夫 OFF

内容紹介

新しい小学校学習指導要領で必修化された「外国語活動」。
そこで強調されているのは、ことばの楽しさ、豊かさに気づき、言語活動を充実させること。
本書は、ことばを存分に活用するための理論と教材を提示する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 理論編(「ことばへの気づき」と教育/ことばの教育(言語教育)に関する若干の注釈/言語教育と外国語教育/ことばの教育(言語教育)の実践/ことばの力を育む教育と小学校英語/最後に)/2 実践編(ことばの多様性/さまざまな言葉/文の仕組み/ことばの規則と例外/言語の個性とことばの特性)/3 資料編(言語力の育成方策について/「ことばの時間」の試み)

著者情報

大津 由紀雄
慶應義塾大学言語文化研究所教授、東京言語研究所運営委員長。1948年東京都大田区生まれ。Ph.D.(1981年、MIT、言語学)。主として、第一言語(母語)獲得と統語解析の研究を行っている。研究成果の社会への還元の一端として、英語教育のあり方についても積極的に発言している
窪薗 晴夫
1957年鹿児島県川内市生まれ。神戸大学大学院人文学研究科教授。日本音韻論学会会長、日本言語学会常任委員・編集委員。Ph.D.(1989年、エジンバラ大学、言語学)。第27回市河三喜賞(1995年)、第25回金田一賞(1997年)受賞。専門は言語学・音声学。特に、日本語音声の分析をもとに言語構造の普遍性と多様性、日本語の特質を研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ