pagetop

本 日本の民主主義 変わる政治・変わる政治学

ほしい!に追加 twitter
本-日本の民主主義 変わる政治・変わる政治学
著者: 曽根泰教 (編著)
大山耕輔 (編著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2008年 01月
ISBNコード 9784766414554
版型 --
ページ数 315P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

曽根泰教 OFF
大山耕輔 OFF

内容紹介

1990年代以降の日本政治の変遷を、選挙制度を中心とする制度改革やインターネット等の技術の発達によって新たなインフラが整備された民主主義社会への転換ととらえ、今後の展開の可能性や政治学の役割を展望する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 理論(民主主義の新展開―サイバネティックス、ガバナンス、サイバースペース/公共選択と政治学/サイバー・デモクラシー―インターネットは民主政治にとって有益か/公共的討議の意義の複線化―理論群としての討議民主主義理論の生存戦略)/第2部 政策(小泉内閣と中国―円借款打ち切り決定、アイデンティティ・ポリティックス、そして経済外交の硬化/地球温暖化対策としての経済的手法をめぐる非決定の政策過程分析/首長による政策転換と首長の交代―公共事業改革を事例として/自治体再編と地方議会の変容/行政改革による政策転換・非転換/規制改革は国民を幸福にしたのか?)/第3部 改革(自民党分裂の生存分析/小選挙区比例代表並立制と役職配分/「外向的」なリーダーの時代―制度改革とインセンティブ(選好)・ケイパビリティー(能力)/日本における政治改革)

著者情報

大山 耕輔
慶應義塾大学法学部教授。慶應義塾大学法学部政治学科卒、同大学院法学研究科博士課程修了・博士(法学)。行政学、政策研究、ガバナンス論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
曽根 泰教
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授。慶應義塾大学法学部政治学科卒、同大学院法学研究科博士課程修了。政治学、政策分析論、ガバナンス論

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ