pagetop

本 近代日本の政治意識

ほしい!に追加 twitter
本-近代日本の政治意識
著者: 笠原英彦 (編)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
慶応義塾大学出版会
シリーズ名
叢書21COE-CCC多文化世界における市民意識の動態 23
発行年月
2007年 08月
ISBNコード
9784766414158
版型
--
ページ数
286P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

笠原英彦 OFF

内容紹介

激動の幕末・明治維新期、人々の政治意識はどのように形成され、変容したのか。
諸政策や新制度と、それらに関わるさまざまな人々の政治意識との相関に留意しつつ、混乱から秩序へと向かう時代を描き出す。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 幕末における民間の政治情報/第2章 工部省の「西洋性」と西洋意識/第3章 大久保利通の意識と行動/第4章 明治初期における新聞政策―「新聞紙発行条目」の制定過程を中心に/第5章 士族反乱と民権思想―西南戦争における板垣退助を中心に/第6章 三新法制定と地方官/第7章 明治13年会計検査院創設に関する試論/第8章 近代日本における建築規制・都市計画行政の形成と展開―大正8年市街地建築物法の制定と「建築警察」

著者情報

笠原 英彦
慶應義塾大学法学部教授、法学博士。1956年生まれ。1985年、慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

過去問題で学ぶQC検定3級 17~22回 2017年版

仁科健(監修)


身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ