pagetop

本 変革の時代における理論刑法学

ほしい!に追加 twitter
本-変革の時代における理論刑法学
著者: 井田良 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2007年 07月
ISBNコード 9784766413861
版型 --
ページ数 244P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

井田良 OFF

内容紹介

刑事立法の新動向の評価、刑法学の在り方、違法論および責任論の基礎、量刑判断の枠組み…変革の時代において刑法学が直面する根本問題に正面から立ち向かう著者の待望久しい論文集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

変革の時代における理論刑法学―著者による解題/社会の変化と刑法/最近における刑事立法の活性化とその評価―ドイツとの比較を中心に/犯罪論と刑事法学の歩み―戦後50年の回顧と展望/刑法と判例と学説―刑法判例の読み方/犯罪論をめぐる学説と実務―ドイツの状況を中心として/刑事実体法分野における実務と学説/いわゆる違法二元論をめぐる一考察/緊急避難の本質をめぐって/過失犯理論の現状とその評価/薬害エイズ帝京大学病院事件第一審無罪判決をめぐって/過失犯における「注意義務の標準」をめぐって/カール・ポパーの非決定論と刑事責任論/量刑をめぐる最近の諸問題/併合罪と量刑―「新潟女性監禁事件」最高裁判決をめぐって

著者情報

井田 良
慶應義塾大学大学院法務研究科教授、日本学術会議会員(第20期)。1956年東京に生まれる。1978年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。1989年法学博士(ドイツ・ケルン大学)。2006年フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞(Philipp Franz von Siebold‐Preis)受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ