pagetop

本 埴谷雄高との対話

ほしい!に追加 twitter
本-埴谷雄高との対話
著者: 白川正芳 (著)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2006年 10月
ISBNコード 9784766413113
版型 --
ページ数 421P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

白川正芳 OFF

内容紹介

「君は僕のことを活写しておいてください。
杖をついてどう出て行ったか、どんな姿で戻ってきたか」全身全霊をかけ、その生涯を捧げた形而上学的小説『死霊』を未完のまま我々に残した、戦後日本文学の孤高の存在、埴谷雄高。
埴谷は、最期に、何を語ろうとしたのか。
1995年11月12日から1997年2月19日逝去直前までの、繊細で、強靱な埴谷雄高の思索を、次世代へリレーする。
埴谷雄高、最期の言葉。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 埴谷全集の新しいイメージ(著書の整理/先祖を語る/戦後、埴谷家のダンスパーティ ほか)/第2部 文学は人の心から心に伝える(「僕のことを活写しておいてください」/生命は短く芸術は長し/文学は人の心から心に伝える ほか)/第3部 武士道と哲学(哲学のパラドックス/『ソクラテス以前哲学者断片集』/「オーム・マニ・パドメ・フーム」 ほか)

著者情報

白川 正芳
1937年、福岡県大川市生まれ。慶應義塾大学中退。特選塾員。文芸評論家、作家。國學院大学、東京経済大学講師。第22回日本文芸大賞受賞。また文壇屈指の碁打ちとしても知られる。34期、36期、38期、39期文壇本因坊(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ