pagetop

本 日本の家計行動のダイナミズム 2

ほしい!に追加 twitter
本-日本の家計行動のダイナミズム 2
著者: 樋口美雄 (編)
慶應義塾大学経商連携21世紀COE (編)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
シリーズ名 日本の家計行動のダイナミズム 2
発行年月 2006年 09月
ISBNコード 9784766412932
版型 --
ページ数 311P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

樋口美雄 OFF
慶應義塾大学経商連携21世紀COE OFF

内容紹介

税制改革は、私たちの「くらし」をどう変えるのか。
譲渡損失繰越制度の導入、生前贈与の控除額拡大、育児休業制度・保育施設の拡充、配偶者特別控除の一部廃止、所得税定率減税の見直し、たばこ税の引上げ、家電リサイクル法などを取り上げ、税制・法律変更に伴う人々の消費・就労行動の変化を明らかにする。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

本書の目的と概要/第1部 KHPSの継続・脱落サンプル(パネルデータ継続と回答行動の分析/KHPSにおける回答率の変化とその影響)/第2部 KHPSを使った制度改革分析(現行借地借家法・譲渡損失繰越控除制度は人々の転居を容易にしたか/贈与税制の変更は若年家計の住宅購入を促進したか/配偶者特別控除の廃止は有配偶女性の労働供給を促進したか/日本における賃金は本当に勤続年数とともに上がるのか/90年代における両立支援施策は有配偶女性の就業を促進したか/恒久的減税と一時的減税の消費支出拡大に与える影響は異なるか―恒常所得仮説の検証/たばこ税の引上げや健康増進法は禁煙にどこまで有効か/家電リサイクル法は消費者行動にどのような影響を与えたか)

著者情報

樋口 美雄
慶應義塾大学商学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ