pagetop

本 統治の諸規則

ほしい!に追加 twitter
本-統治の諸規則
著者: アル・マーワルディー (著)
湯川武 (訳)
定価 ¥8,640(税込)
BOOKFANポイント: 400 pt
or
Tポイント: 240 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2006年 05月
ISBNコード 9784766412383
版型 --
ページ数 676,19P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アル・マーワルディー OFF
湯川武 OFF

内容紹介

中世イスラーム国法学の祖、アル=マーワルディー(974年‐1058年)の代表的著作。
マーワルディーは、本書において、スンナ派神学のイマーム(カリフ)制というシャリーアに適う君主制度を、統治契約の合法的な締結形式として法学的に定式化した。
また、その君主制度を持つ統治システム(国家)の正統性の源としてのシャリーアの施行の重要性を説き、統治にかかわるシャリーアの施行の中核は、理念そのものよりも実際の運用と執行にあると唱えた。
マーワルディーは、本書によって、預言者ムハンマドの正統な後継者としてのイマームの正当性を根拠とする法理論を樹立し、イスラーム法学の礎を築いた。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

イマーム制の締約/ワズィールの任命/地方のアミールの任命/ジハード(聖戦)の司令官の任命/公共の安寧のための戦争の司令官/司法/不正の監督/高貴な血統の人たちにたいするナキーブ制度/礼拝のイマームの任務/巡礼の引率/サダカの管理/ファイとガニーマの分配/ジズヤとハラージュの課税/地域によって異なる規則/不毛地の開墾と水の開掘/保留地と(土地や場所の)一時使用権/イクターの諸規則/ディーワーン(官庁)の設置と規則/犯罪についての諸規則/ヒスバの諸規則

著者情報

アル・マーワルディー
974‐1058。シャーフィイー法学派の法学者として、各地のカーディー(法官)を勤めた後、バグダードでアッバース朝カリフのカーイムとカーディルに仕えた。『統治の諸規則』によりスンナ派イスラームの代表的な政治思想家として評価される
湯川 武
1941年生まれ。慶應義塾大学教授。中東イスラーム史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ