pagetop

本 〈妻〉の歴史

ほしい!に追加 twitter
本-〈妻〉の歴史
著者: マリリン・ヤーロム (著)
林ゆう子 (訳)
定価 ¥6,264(税込)
BOOKFANポイント: 290 pt
or
Tポイント: 174 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2006年 04月
ISBNコード 9784766412376
版型 --
ページ数 506,39P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

マリリン・ヤーロム OFF
林ゆう子 OFF

内容紹介

古代ギリシャでの「結婚」制度の誕生から、キリスト教世界における結婚と生殖の宗教的な義務化、中世ヨーロッパにおけるロマンチシズムの付与、戦時下における妻の役割、現代アメリカ社会における個人主義の進行といったトピックを、女性学史、法律、宗教、政治、経済、神話、文化人類学、社会学、文学、回顧録から風刺画や広告にいたるまでの膨大な文献、並びに、市井の女性が書いた手紙・日記等の資料から詳細に分析。
「結婚」という制度の内実が曖昧化しつつあるいま、制度としての「結婚」、「家族」、「妻/母/主婦」の歴史的変容を浮き彫りにし、新しい“妻”のイメージを描き出す。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 古代世界における妻たち―聖書、ギリシャ、ローマのモデル/第2章 中世ヨーロッパにおける妻たち―一一〇〇年~一五〇〇年/第3章 ドイツ、イングランド、米国におけるプロテスタントの妻たち―一五〇〇年~一七〇〇年/第4章 米国とフランスにおける共和主義の妻たち/第5章 ヴィクトリア朝時代の大西洋両岸の妻たち/第6章 ヴィクトリア朝時代の米国の開拓最前線の妻たち/第7章 女性問題と新しい女性/第8章 米国におけるセックス、避妊、妊娠中絶―一八四〇年~一九四〇年/第9章 妻たち、戦争、労働―一九四〇年~一九五〇年/第10章 新しい“妻”―一九五〇年~二〇〇〇年

著者情報

マリリン・ヤーロム
スタンフォード大学女性・ジェンダー研究所上級研究員。ジェンダー問題に対する長年の業績が認められ、1992年フランス政府より「フランス政府教育功労賞」を受賞
林 ゆう子
1989年よりフリーランス翻訳者。東京在住。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法

吉田昌生(著)


ランキング一覧へ