pagetop

本 仮名手本忠臣蔵

ほしい!に追加 twitter
本-仮名手本忠臣蔵
著者: 上村以和於 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2005年 10月
ISBNコード 9784766412161
版型 --
ページ数 167P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

上村以和於 OFF

内容紹介

赤穂義士事件とも言うべき歴史上の事件を、本来、歌舞伎の作品名に過ぎない「忠臣蔵」となぜ呼ぶのか?『仮名手本忠臣蔵』全段を各段ごとに読み解き、日本人にとっての「忠臣蔵」とは何かに迫る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

忠臣蔵という世界―鷺坂伴内への讃歌/もうひとつの忠臣蔵―加古川本蔵とは誰か/刃傷と仇討の間―演劇的人間としての吉良上野介/大星由良助と大石内蔵助―道行、二つの世界をつなぐ旅/義士銘々伝の世界―四十八人目の男たち/愁嘆場論―寺岡家の人々/茶屋場という佳境―昼行灯の哲学/春の旅と冬の旅―予感への道行/書かれざる歴史―史実からはみ出した真実/武士も及ばぬ…―町人芸術の構造/討入り論―付人たちの銘々伝/余語の章―『仮名手本忠臣蔵』と忠臣蔵幻想の間

著者情報

上村 以和於
本名・巌。1940年東京生まれ。慶應義塾大学文学部・大学院修士(英文)修了。77年より歌舞伎批評・評論活動を雑誌『演劇界』『劇評』を中心に行う。94年より『日本経済新聞』の劇評担当。94年、第28回関西文学賞(文芸評論部門)受賞。明治大学大学院等講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ