pagetop

本 転回 或る非同一化的思考の試み

ほしい!に追加 twitter
本-転回 或る非同一化的思考の試み
著者: ウテ・グッツォーニ (著)
小松光彦 (訳)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
慶応義塾大学出版会
発行年月
2005年 07月
ISBNコード
9784766411843
版型
--
ページ数
178,2P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ウテ・グッツォーニ OFF
小松光彦 OFF

内容紹介

ハイデガー、フィンク門下の気鋭の哲学者による魅力溢れる論集。
主体性神話の桎梏を打破し、他者性へ開かれた倫理の胎動を告げる先駆的思索の軌跡。
セザンヌ最晩年の風景画や、カントの遺稿「レフレクシオーネン」、ホルクハイマー/アドルノ『啓蒙の弁証法』、ホメーロスの叙事詩『オデュッセイアー』、エディット・ピアフのシャンソン。
異なる語り方で別々の「転回」について語りながら、諸々の「転回」とそれらの対活的布置関係全体が、読者との対話に向けて差し出される。
ドイツ・ポストモダン思想の清新な息吹を伝える意欲作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

セザンヌ・ジュールダンの小屋―或るものと無との共演について/闇の中の光/オデュッセウスの理性とセイレーンの感性―意味と感覚/二人で在ることのこのはかりしれない幸せ(Cette immense fortune d’^etre deux)/“間‐時間”試論―“互いに共に在ること”の時間性と各時性について/他者として存在すること

著者情報

ウテ・グッツォーニ
1934年ハンブルクに生まれる。ヘーゲル研究で哲学博士号取得。現在フライブルク大学教授
小松 光彦
1942年哈爾浜に生まれる。慶応義塾大学大学院文学研究科哲学専攻博士課程所定単位取得後退学。慶応義塾大学文学部教授。倫理学専攻

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美(著)


病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 下

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ