pagetop

本 ハイブラウ/ロウブラウ アメリカにおける文化ヒエラルキーの出現

ほしい!に追加 twitter
本-ハイブラウ/ロウブラウ アメリカにおける文化ヒエラルキーの出現
著者: ローレンスW.レヴィーン (著)
常山菜穂子 (訳)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2005年 04月
ISBNコード 9784766411591
版型 --
ページ数 398P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ローレンスW.レヴィーン OFF
常山菜穂子 OFF

内容紹介

シェイクスピア作品やオペラ、映画、交響曲、美術館といった、現在のアメリカではハイ・カルチャーと規定されている芸術形態を、19世紀初頭から20世紀初頭まで百余年にわたる期間の舞台評や新聞・雑誌記事、文学作品や批評書、同時代人の自伝、伝記、日記、書簡、旅行記などの膨大な史料を丁寧に紐解くことによって、それらがかつてはポピュラー・カルチャーであったこと、さらには19世紀後半にハイ・カルチャーへと祭り上げられたことを実証的に論証。
“文化”を流動的な言説体系と定義し、価値の普遍という観念を根底から覆す、アメリカ歴史学界の泰斗による古典的名著。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 アメリカにおけるウィリアム・シェイクスピア/第2章 文化の神聖化/第3章 秩序、ヒエラルキー、文化

著者情報

ローレンス W.レヴィーン
カリフォルニア大学バークレー校名誉教授、ジョージ・メーソン大学教授。1933年、リトアニアとロシア移民の子としてニューヨーク市に生まれる。1962年、コロンビア大学より博士号(歴史学)取得後、カリフォルニア大学バークレー校において32年間教鞭を執ったアメリカ文化史研究の第一人者。1983年、マッカーサー財団賞受賞。1985年、アメリカ芸術・科学アカデミー会員。1992年、アメリカ史家学会(OAH)会長。2000年、ニューヨーク州立大学名誉博士号
常山 菜穂子
慶応義塾大学法学部助教授。1969年、東京生まれ。日本学術振興会特別研究員を経て、慶応義塾大学大学院修了。文学博士(2000年)。アメリカ演劇文化専攻

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ