pagetop

本 小学校での英語教育は必要か

ほしい!に追加 twitter
本-小学校での英語教育は必要か
著者: 大津由紀雄 (編著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2004年 07月
ISBNコード 9784766410938
版型 --
ページ数 329P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大津由紀雄 OFF

内容紹介

英語教育界の第一線で活躍する論客たちが教科化の流れが加速しつつある“小学校英語”をさまざまな角度から議論し、提言する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 公立小学校での英語教育の意義(小学校英語活動の現在から考える/公立小学校での英語教育―必要性なし、益なし、害あり、よって廃すべし ほか)/2 国際理解教育と英語教育(国際理解教育の一環としての外国語会話肯定論―競争原理から共生原理へ/小学校英語教育―異文化コミュニケーションの視点から ほか)/3 言語教育の現場から(小学校への英語導入について/母語での言語技術教育が英語の基礎となる ほか)/4 語学教育を考える(只管朗読と「必要悪」としての英語/語力教育とは何か)

著者情報

大津 由紀雄
慶応義塾大学言語文化研究所教授。Ph.D.(MIT,1981、言語学)。言語の認知科学(言語獲得、言語理解、言語の脳科学)が専門だが、言語教育についても強い関心を持つ。言語科学会会長、日本認知科学会元会長、日本英語学会前副会長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


「カエルの楽園」が地獄と化す日

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ