pagetop

本 イギリス文学と旅のナラティヴ 『マンデヴィルの旅』から『ドラキュラ』まで

ほしい!に追加 twitter
本-イギリス文学と旅のナラティヴ 『マンデヴィルの旅』から『ドラキュラ』まで
著者: 河内恵子 (著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 25 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
慶応義塾大学出版会
発行年月
2004年 07月
ISBNコード
9784766410891
版型
--
ページ数
196P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

河内恵子 OFF

内容紹介

中世の東方旅行記や異界探訪、ルネサンス期の冒険航海から世紀末ロンドン・都市空間の旅まで、辺境の地への旅、現実世界と異界との往来を、多様なテクストから解明する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 死後世界への旅―『聖パトリックの煉獄譚』と『マンデヴィルの旅』(中世の紀行文学/聖パトリックの煉獄 ほか)/第2章 天津詩神に教へられ、我は歌ひき―空間と語りの近代(“space”は時間か、空間か?/もう1つの真実―均整から逸脱する近代の語り ほか)/第3章 幸福探求に旅は必要だったのか?―サミュエル・ジョンソンの『ラセラス』を中心に(冒険と旅―18世紀の旅行記/旅は必要か?―スターンの軽さ ほか)/第4章 ゴシック小説における旅と秘密―『ケイレブ・ウィリアムズ』と『フランケンシュタイン』(ゴシック的装置としての旅/ゴシック・アイコンの誕生 ほか)/第5章 19世紀末ロンドンの旅人たち―旅行記としてのゴシック小説を読む(ヴィクトリア朝時代の旅事情/メトロポリス、ロンドン ほか)

著者情報

河内 恵子
1953年兵庫県生まれ。1981年慶応義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、慶応義塾大学文学部助教授。専攻:19世紀末から現代までのイギリス小説
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

かがみの孤城

辻村深月(著)


未来

湊かなえ(著)


いちごの唄

岡田惠和(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ