pagetop

本 インターネットを武器にした〈ゲリラ〉 反グローバリズムとしてのサパティスタ運動

ほしい!に追加 twitter
本-インターネットを武器にした〈ゲリラ〉 反グローバリズムとしてのサパティスタ運動
著者: 山本純一 (著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2002年 09月
ISBNコード 9784766409529
版型 --
ページ数 376P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山本純一 OFF

内容紹介

言葉を武器にするサパティスタ国民解放軍(EZLN)「インターネット戦争」と呼ばれる闘いの実態は?メキシコの“辺境”ラカンドン密林で発せられた反グローバリズムの叫びがなぜ世界の人びとの心を捉えたのか?バーチャル空間とリアルワールドで展開される彼らの運動を言説分析とフィールドワークによって検証する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

多くの顔をもつメキシコと顔のない“ゲリラ”/第1部 インターネット戦争?(インターネット戦争の背景/インターネット戦争の主役たち/戦場になったインターネット/ネット外の戦争:低強度戦争)/第2部 サパティスタの闘争と言説の変容(テクスト分析/言説分析/サパティスタ闘争・言説の“ポストモダン”性)

著者情報

山本 純一
1950年東京都新宿区馬場下町に生まれる。1972年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。1981年メキシコ大学院大学(エル・コレヒオ・デ・メヒコ)経済研究センター経済修士課程単位取得満期退学。現在、慶応義塾大学環境情報学部教授兼政策・メディア研究科委員。研究領域は、メキシコ地域研究・米墨国境地域研究(政治経済)、言説分析、スペイン語マルチメディア教材開発

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ