pagetop

本 身体医文化論 感覚と欲望

ほしい!に追加 twitter
本-身体医文化論 感覚と欲望
著者: 石塚久郎 (編)
鈴木晃仁 (編)
定価 ¥5,184(税込)
BOOKFANポイント: 240 pt
or
Tポイント: 144 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
シリーズ名 身体医文化論
発行年月 2002年 05月
ISBNコード 9784766409246
版型 --
ページ数 462,15P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

石塚久郎 OFF
鈴木晃仁 OFF

内容紹介

17世紀から20世紀までの英国を中心に、感覚と欲望の視点から捉えなおした身体は、どのように見えてくるか。
身体の光が照らす歴史の諸相。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

感覚と欲望―問題の鳥瞰/第1部 十七・十八世紀―身体の神学と情念の劇場(表われる内面―『ハムレット』に見る演劇の力/病としての異端―十七世紀内戦期イングランドにおける神学と医学/霊魂と身体の政治的メタファーの類型学―十七世紀の情念論を中心に ほか)/第2部 十九世紀―表象する医学・表象の中の医学(見られる身体・診られる身体―解剖と女性の図像学/乳癌を病むドゥラクール子爵夫人、そして女の欲望―マライア・エッジワースの『ベリンダ』(一八〇一年)をめぐって/恐ろしき均衡―プロメテウスの創るロマン派的身体 ほか)/第3部 二十世紀―回帰の欲望と技術の夢想を超えて(一九〇〇年英国の身体なき声と声の身体―西洋近代における聴覚的欲望の意味と系譜/「欲動」の美学化とその不満―フロイト、ウルフ、無気味な身体としての“歴史”/「戦死体」の発見―人道主義と愛国主義を抱擁させた身体 ほか)

著者情報

石塚 久郎
1964年生まれ。上智大学一般外国語センター嘱託講師。上智大学卒、英国エセックス大学Ph.D.。専門は英文学
鈴木 晃仁
1963年生まれ。慶応義塾大学経済学部助教授。東京大学卒、ロンドン大学ウエルカム医学史研究所Ph.D.。専門は医学史

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ